line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.18
こんな本買ってみました。


単語絵本とかんたんフレーズ 私のタイ語手帖 (CDブック)単語絵本とかんたんフレーズ 私のタイ語手帖 (CDブック)
(2011/07)
内山 ワサラ

商品詳細を見る



音声記号(アルファベット表記)が載っていないのは不満ですが

カテゴリー別(スポーツ、乗物、服飾小物など)に単語が並んでいることと
各カテゴリーに関わるタイ事情を教えてくれる memo というコーナーが
楽しそうで買いました。
絵が多いのも魅力的・・・

タイ文字を覚える助けになるかな・・・?

*******

お休み中に進んでたと思われる項目:

น้ำ nam

ำ これで am なんですねー!

ひとつずつ、ひとつずつ・・・

ん?でもこの น้ำ
音声表記すると náam だけど・・・?
確認しなくては。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://laverdure.blog136.fc2.com/tb.php/47-75d1e7bd
トラックバック
コメント
久しぶりにこのHPを開けました。
私も疑問に思って、辞書で調べました。
水(naam)は、特殊で、1単語の場合は、naamですが、他の語の前に付いた場合は、namと短く発音されるようです。例えば、お茶の場合、nam chaaのように。逆に他の語の後に付いた場合は、naamのようです。例えば、シュノーケリングdam naamや水やりrot naamのように。
kazu | 2011.09.19 01:55 | 編集
待っていました。ブログの更新!!
naamについてだけでなく、素朴な疑問がいろいろと湧いてきますね。結局は文化的な背景とか歴史的なものとか習俗・習慣の違いなどがわかっていなとことが原因なのかなと思います。
タイ文字についてはなかなか覚わらず、興味を持ち続けるために「タイ語の目」-文字がわかる読み書き入門ーなんて買ってきてを眺めています。今はどんどん頭の中から消えていく単語とか文字をいかに留めておくかという感じですね。とにかく一日でも長くタイ語教室に通えることを願っています。
ブログの更新待っています。
yasu | 2011.09.19 09:06 | 編集
kazu さん
なるほどー。そうだったんですね!ありがとうございました。
教科書の5ページには文字と実際の音声・声調・長さは異なる場合があると書いてありましたが、「水」もこの例ということですね。単音節(1母音)の語や、語末の母音はのびる傾向があるような気がしますがそれも関係あるのでしょうか。また、関係ないかもしれませんが、先生が以前、タイ人は日本人の名前ものばして発音するとおっしゃってたのを思い出しました。「なーかーむーらー」とか「こーたー」とか。
ひ | 2011.09.19 14:55 | 編集
yasu さん
私もモチベーション維持(アップ?)のためにこの本購入しました。あと、このあたりで語彙を整理したいと思いまして。そうすれば次から次へと頭から抜け落ちて行く単語を少しはとどめることができるかなと・・・・・
でも、モチベーションは教室で結構あがります。みなさん積極的で、楽しいです♪
ひ | 2011.09.19 15:01 | 編集
本日、タイ語教室でいっしょだった人がやっているロータスインダーに行ってきました。ちょつと予約を取るのが大変でしたが、海外で技術を取得して都心に店を出していて感心させられます。女性専門で、タイ語教室の人は男性でもOKとのことです。全体的にゆるやかん感じで、腕、肩のストレッチはかなり伸びて効果的だった感じがします。
先週のタイ語授業は7課の練習が終わりました。
タイ文字は「読み書きの基礎」P35PARTⅢの1にあたる部分をやりました。
少しタイ語がわかってくると微妙使い方が気になってきます。miiとyuuの使い分けとか。
それより単語がどんどん忘れていきます。どうすると記憶に留まるのでしょうか。気合いを入れないとね。
yasu | 2011.09.26 19:23 | 編集
ようやく風邪から回復しました。
今週は大学の仕事も始まり、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。気合い入れないといけませんね!
勉学の秋、語学の秋!
明日は行けそうで嬉しいです。

ロータスインダーさん、私も行ってみたいです♪
ひ | 2011.10.01 21:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

mangkhut

Author:mangkhut
2010年秋からタイ語教室に通い始めました。
フランスで知り合った長年の友人メーちゃんが、最近みるみる日本語が上手になってきたのに刺激され、私もタイ語を勉強することにしました。
夢はタイ語で自由にタイを旅行すること、そしてメーちゃんとお互いの母語でコミュニケーションをとることです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日のタイ語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。