line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.23
声調をどう blog で扱っていこうか悩み中。

というのも、タイ語にとって声調って本当に大事。

例えば

昨日お寺に行きました。
pai wát

風邪をひきました
pen wàt

上の wát は高い音調(高声)
下の wàt は低い音調(低声)です。

中国語でも ma には
麻、馬、母、罵るという4つの意味が
4つの声調によって分別されますが

同じようにタイ語の maa も
maa(長母音aa、平声)来る
máa(超母音aa、高声)馬
măa(超母音aa、上声)犬・・・上声は低いところではじめて上がる音

という意味になるそうです。
「馬が来る」と「犬が来る」って
間違いそう~。。

ちなみに高声、上声、平声、低声の他に下声もあって
たとえば有名な女性の丁寧文末表現

khâ

これはカラスがカーの「カー」の音程に似ています。
上から下へ。
「カー」
カラスが「カー」

               

最後に今日のフレーズ

mwawaanníi pay năi khâ
昨日   行く どこ カー
「昨日どこに行きましたか」

pai wàt khâ
行く 寺
「お寺に行きました」

cf.「 お寺に行って来ました」なら
pai wàt maa


作文

私もバンコクで寺院に行ってきました!
Chan kɔɔ pai wat maa thii kruŋ-theep

pai wat phra kεεw
「エメラルド寺院に行きました」
pai wat phoo
「ワット・ポーに行きました」
pai wat arun
「ワット・アルンに行きました」


DSCN3665_convert_20101013160003.jpg
アユタヤー a-yut-tha-yaa
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://laverdure.blog136.fc2.com/tb.php/4-ab732023
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

mangkhut

Author:mangkhut
2010年秋からタイ語教室に通い始めました。
フランスで知り合った長年の友人メーちゃんが、最近みるみる日本語が上手になってきたのに刺激され、私もタイ語を勉強することにしました。
夢はタイ語で自由にタイを旅行すること、そしてメーちゃんとお互いの母語でコミュニケーションをとることです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日のタイ語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。