line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.23
今日から名演小劇場で公開されます

ブンミおじさんの森
ลุงบุญมีระลึกชาติ

2010年のカンヌ映画祭パルムドール (Palme d'Or)
タイ映画初のパルムドール受賞作品です。

輪廻転生がテーマだとか・・・

どんな映画でしょう
楽しみです。

GWは
จะไปดูหนัง !
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://laverdure.blog136.fc2.com/tb.php/41-26a03cf0
トラックバック
コメント
今日、「ブンミおじさんの森」を名演小劇場で観てきました。なんとも不思議な映画でした。腎臓の病で死期が迫ったブンミのところに縁のあった人とかゆかりの人を呼び寄せて最後を迎えるという感じなのですが・・・。幽霊・精霊なのでしょうか、また王女が出てきてナマズがしゃべり王女が池に身をゆだねるとかあってストーリーがよく分りません。ただ、幻想的な世界が描かれていて仏教の世界での魂の輪廻が描かれているのかとも思いました。タイ語は数字は確実に聞き取れましたが、普通の会話はよく分りませんでした。もう少し文化的な背景を知らないとこの映画のよさが伝わってこないのかも知れません。
YASU | 2011.05.05 21:10 | 編集
こんにちは。
今日見てきました。
とってもつぼにはまりました(笑)同じような映画ばかりで辟易としていたので、新鮮でした。
いくつかの台詞に笑いがこみ上げてきましたし、終わった後もなぜなのか、とても幸せな気分で帰路につきました。ついついパンフレットも買ってしまいましたよ。(1年に1冊も買わないのですが)
洞窟に入って行くシーンでは、あまりにも静かで動きがないので思わず寝そうになりましたけど、、「えーーっ!」と驚くシーンがたくさんあって、おもしろかったです。みんな幽霊にちっともおどろかない、とか。パンフレットによると、タイでは亡くなった人が不意に現れて時を一緒に過ごすという話はよくあるそうです。
おっしゃるように、動物とか色とかがタイでどのような意味を表すのか等、文化的な背景を知っていればなぁとは感じました。
| 2011.05.09 21:43 | 編集
パンフレットによると、王女はブンミの前世だそうです!
| 2011.05.09 21:45 | 編集
素朴なタイ語の感じ方、面白みが伝わってくるブログ楽しみにしています。
今日のタイ語教室は4人の欠席者がありましたが、1人新しく入ってきました。4人の少人数でしたが、雰囲気はとてもよかったです。
教科書はP156 sogまで、タイ文字は二重母音ia でした。
7月は日曜日か5回あり、10日は休みで、実施日は 17、24、31日とのことです。
ブログの更新と次回お会いできるのを楽しみにしています。
YASU | 2011.07.03 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

mangkhut

Author:mangkhut
2010年秋からタイ語教室に通い始めました。
フランスで知り合った長年の友人メーちゃんが、最近みるみる日本語が上手になってきたのに刺激され、私もタイ語を勉強することにしました。
夢はタイ語で自由にタイを旅行すること、そしてメーちゃんとお互いの母語でコミュニケーションをとることです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日のタイ語
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。